経営者のための暗号通貨情報・管理サイト

会員向けサービスの紹介

会員向けのサービスのご紹介

暗号通貨の情報提供 パスワードの管理 取引所の口座開設サポート ウォレットの開設サポート
BTC連動クレカ発行支援 海外トークンの購入代行 拾える君の導入 マイニング購入の優先権

暗号通貨の情報提供

暗号通貨投資における有益情報を提供します。暗号通貨投資に関しては有益情報を早く仕入れることが重要です。構築された情報網を使って、有利な情報をいち早く届けます。

パスワードの管理

ウォレットのパスワードの半分保管

暗号通貨のウォレット(個人財布)のパスワード管理は非常に重要です。万が一無くしてしまうと、二度とウォレットを開けることができなくなります。また、ウォレットのパスワードが他の誰かが知ることになると、ウォレットの中身がすべて自由にすることができるようになってしまいます。

そのため、ウォレットのパスワードは、電子データとして保存することも危険だし、紙で保存しておくことも危険です。電子データは盗まれるし、紙は燃えたり、無くしたり、文字が消えたりします。

そこでパスワードを安全に管理するためには分別管理が最良の方法になります。パスワードはすべてが揃わないと何もできない、ただのデータの羅列に過ぎません。そのパスワードを2つに分けて、半分を預かり、保管しておきます。

パスワードの半分は個人で保管しておいていただき、もし、携帯を無くしたり、パスワードを失くしたりした場合には、ご指示いただければ、半分のパスワードをお戻しいたしますので、ご自分のパスワードと合わせて、ウォレットを復活させることができます。

もし、ご自分で保管のパスワード半分が盗まれたとしても、盗んだ人はそれを使っても何もすることができません。非常に安全性が高まります。

半分のみのパスワードであれば、電子データと紙で保管しておき、万が一、電子データが盗まれても、パスワードが書かれている紙が燃えても大丈夫になります。

ウォレットは、銀行口座と違って、ただのお財布と同じ、完全な自己管理が必要なものです。銀行口座なら、万が一の時に銀行に文句が言えたり、対応を依頼したりすることができますが、ただのお財布であるウォレットは、無くしたらすべて自己責任において、自分自身で解決するしかありません。よって、自己管理が非常に重要になってくるのです。そのためにパスワードの分別管理が必要なのです。

また、相続発生時にもパスワード管理は重要です。資産家の方々が世界の銀行や証券会社や不動産などをフルに活用して資産ポートフォリオを組んでいるケースが多くありますが、急に万が一の事故でお亡くなりになったりすると、残されたご遺族が分散された資産を引き継いで管理することが大変になってしまいます。

しかし、暗号通貨のウォレットであれば、パスワードの管理さえ、しっかりしてあれば、残されたご遺族が資産を引き継ぐことは非常に容易になります。
万が一のことが起きた場合に、ご指定の方にパスワード半分をお渡しするサービスを活用することで、安心した資産管理が可能になります。

2段階認証コードの半分保管

取引所などの暗号通貨系のウェブサイトは、個人情報はすべて自己管理となります。IDやパスワードが盗まれると、中身のすべてが第三者に操られてしまいます。そのため、パスワードの他に Authenticator 等を利用して2段階認証設定をすることが必須となります。2段階認証を設定することで、非常に安全な管理が可能となります。

しかし、2段階認証は、所有の携帯電話端末に設定されるため、万が一、携帯電話を無くしたり、壊したりすると、自分の口座やウォレットに入れなくなってしまいます。iPhoneは無くしてしまったとしても、iTunesやiCloudから中身を回復させることができます。しかし、携帯端末に設定された2段階認証は、iTunesやiCloudからは復活できません。万が一、携帯端末が無くなったとしたら、取引所やサービスサイトに連絡をして、無くした携帯端末の2段階認証を外し、新たに新しく手にした携帯端末で2段階認証を設定する必要があります。これは非常に大変な手間になります。もしそれが海外の取引所やサービスであれば、復活させるために英語でやり取りする必要があり、時間と手間が非常にかかってしまいます。

携帯端末の機種変更も同様で、機種変更の際に、古い携帯端末から新しい携帯端末に情報を移すことは簡単ですが、2段階認証は新しい端末に移すことができません。

そのため、携帯端末を無くしたり、機種変更をしたりするときに備えて、2段階認証のQRコードを保管しておくことをおすすめします。2段階認証のQRコードを保管しておけば、新しい端末でそれを読み込ませるだけで2段階認証を新しい携帯端末で復活させることが容易に可能となります。

2段階認証の管理注意点

しかし、保管しているときに、2段階認証のQRコードが盗まれる可能性があります。2段階認証のQRコードも各種パスワードと同様に、半分を分別保管しておくべきです。半分だけの保管であれば、たとえそれが盗まれても問題ないし、私たちが半分の管理を預かったとしても、その半分の情報だけでは何をすることもできません。2つが合わさって初めて、価値があるものだからです。この分別管理によって、資産保全が非常に強固にすることができます。

万が一、お預かりしている会員様に万が一のことがあった場合には、事前に指定された方に預かっている半分の情報をお渡しすることができます。事前に半分の情報を指定される方にお渡ししてあれば、その受け取った方は2つからの情報を合わせることで、ウォレットや様々なウェブサイトにアクセスすることが可能になります。資産保全をしながら、安全に資産を相続することができるようになります。

各種サービスでの2段階認証の設定サポート

2段階認証の設定は、初めての人にとっては難しいことかもしれません。GoogleのAuthenticator (オーセンスケーター)というアプリを携帯電話にインストールして、そこに各種サービスの2段階認証を読み込ませなくてはなりません。この段階で何をどうしたらいいのかわからない方が多いと思われます。

私たちは、この難しい2段階認証の設定をサポートします。これによって安全な暗号通貨取引が可能な環境が整います。

取引所の口座開設サポート

暗号通貨やICOされたトークンを購入するためには、取引所で口座を開設して購入することが基本です。日本国内の暗号通貨取引所の口座開設はそれほど難しくはないのですが、口座開設が難しい方のために口座開設のサポートをしています。

海外の取引所

国内の取引所と違って、すべてのやり取りは英語になります。言葉によるハードルがあるため、各段に難しさが上がります。もし海外口座が必要となる場合などは、海外口座の開設サポートをしています。

ウォレットの開設サポート

ウォレットは個人のお財布と同じです。財布ですから、銀行口座と違ってすべて自己管理となります。落とせば無くなるし、鍵を無くせば二度とウォレットを開けられません。そしてウォレットにはいくつかの種類と特徴があり、用途によって何を使うかが変わります。

どのウォレットが良いのか、ウォレットを安全に管理するための体制作りはどのようにしたらよいのか、そのアドバイスとウォレット作成の支援を行っています。

ビットコイン連動のVISAクレジットカードの作成支援

ビットコイン等を日本円に替えなくても、そのままどこでも使える方法があります。それが、ビットコイン連動のVISAクレジットカードです。クレジットカードなので、世界中のどこでも使えます。当然、現地通貨でキャッシングもできます。クレジットカードで使った分は、ビットコインから自動的に引かれていくので、わざわざ現金に換えて持ち歩く必要がありません。このようなVISAクレジットカードの作成サポートを行っています。

海外トークンの購入代行

日本国内では、古くから存在しているメジャーな暗号通貨しか購入できませんが、POLONIEXなどの海外取引所では、新しいトークンをいち早く購入することが可能です。しかし、取引所でのオーダーの難しさや、トークンの取引量の薄さもあり、自分自身の力で購入することが難しいのが現状です。そこで、会員の方に代わって、購入の難しいトークンの購入代行を行っています。

拾える君の導入

マイニング購入の優先権

暗号通貨は購入するほかに、マイニング(採掘)をして新しく掘り出すことでも入手することが可能です。しかし、個人レベルでのマイニングでは、プロのマイナーに勝てず、暗号通貨を入手することは困難です。

そこで、個人では難しくなったマイニングの作業を「みんなで一緒にやろう」という流れになり、マイニングプールでマイニングすることが普通となりました。または大規模のマイニング工場の一部に出資してマイニングをお願いしたりします。しかし、いまはマイニングが人気で、マイニングに必要となる機材が入手できなくなっています。

そこで私たちは、マイニングに必要な機材を優先的に入手しているマイニング工場との提携により、有利な条件でマイニングに参加することができます。会員がそのマイニングに優先的に参加できるようにしています。

暗号通貨の課税について
販売価格794585
買取価格755469
中間値775027